2015年09月09日

赤門会日本語学校創立30周年!おめでとうございます〜!!

ミューズの里の映画製作第二弾!ドキュメンタリー映画『かけはし』の取材と撮影で、赤門会日本語学校の創立30周年記念パーティーに伺わせていただきました。

KIMG1635.JPG

日本語学校を卒業後に、日本と祖国の架け橋となって活躍されている留学生のみな様と、教職員の皆様の心の交流の素晴らしさに感動致しました。皆様、ありがとうございました〜!!

KIMG1172.JPG
KIMG1176.JPG
KIMG1190.JPG

2016年1月の完成を目指します〜!
皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます〜!!
posted by かけはし at 06:10| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企画・ストーリー:ドキュメンタリー映画『かけはし』

ミューズの里は、「表現の場づくり」と「異文化交流」をテーマに、国籍・世代・ジャンルを超えて、映像・音楽・出版etc.さまざまな媒体を創造し、国際社会の平和の実現に貢献する事業を目指しています。第一回JASRAC音楽文化賞を授賞した初プロデュース劇映画『アオギリにたくして』は、劇場公開後も日本全国での自主上映がロングランで続いています。
そして、この度、ミューズの里がお届けする第2弾の映像作品としてドキュメンタリー映画「かけはし」の企画が本格的にスタート致しました。2014年より撮影をスタートし、2015年1月の完成を目指しています。皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。


〜ドキュメンタリー映画『かけはし』〜
<主旨・内容>

空前の韓流ブームから、反韓・嫌韓のヘイトスピーチへ。
愛と憎悪のはざまで激しく揺れ動く、日韓、日中関係だが、そんな喧噪とは距離をおいたところで、ひっそりと、しかし確実に受け継がれている国際交流の絆がある。

新大久保駅で、線路に転落した日本人を助けようとして共に帰らぬ人となった韓国からの日本語学校生 イ・スヒョン(李秀賢)さんが亡くなって来年(2016年)の1月26日で15年となる。当時、日本全国から寄せられた弔慰金を元に、日本語学校生に対する奨学会が発足した。
「日本と母国のかけはしとなる留学生を支援してほしい」という、スヒョンさんのご両親の熱い思いを受けて始まったこの奨学会では、今までに六百名を超える留学生に奨学金を手渡してきた。また、そこから派生した幾多の活動――東日本大震災時のボランティア活動、スヒョンさんが愛した富士山へのピース登山、その他留学生への奨学金を集めるための様々な取り組みetc.――。
最近では、日本の道徳の教科書にスヒョンさんのことが掲載されるようになり、2015年6月にはご両親に対し、その活動を顕彰して日本政府より「旭日双光章」が授与された。

本作品では、関係者インタビューによってスヒョンさんの人生を浮かび上がらせると共に、彼の死後、ご両親と奨学会が行った留学生支援活動の数々、さらに奨学金を受けた留学生たちの過去と現在を描くことで、スヒョンさんの遺志が多くの人の心に受け継がれている様子を追っていく。


製作・配給:(株)ミューズの里
◆ 企画・製作・統括プロデューサー:中村里美
◆ プロデューサー・製作・音楽監督:伊藤茂利
◆ Supervisor 撮影&編集:石川均
◆ Supervisor 長谷川直樹
◆ 監 督:中村柊斗
◆ 制作スタッフ:渡川修一・伊藤良重・石塚佐和子 TAKARA他 
◆ 撮影&編集:石川均・中村哲也・中根克・伊藤茂利・中村里美
 撮影協力:倉本和人
◆ 制作協力:飯田加菜
◎音楽制作:(株)ミューズの里
 主題歌「かけはし」作詞・作曲・歌:中村里美
 挿入曲:ギター 伊藤茂利

■ 撮影形態:ビデオデータ撮影
■ 公開形態:DLP Blue Ray公開
■ 完成目標:2017年2月
■ 公開予定:日本全国各地での上映を目指します。


【後 援】特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会


〜お問合せ先〜ミューズの里「かけはし」
E-mail:info@musevoice.com/E-mail:crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL: 070-6511-7275/TEL: 070-5568-8204
TEL&FAX: 042-810-1100

☆〜ドキュメンタリー映画「かけはし」は、日本と世界の架け橋となる留学生を応援しています〜♪☆
posted by かけはし at 05:48| 企画・ストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

製作支援の募金について:ドキュメンタリー映画『かけはし』ご寄付のお願い

〜映画制作に向けて〜「皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます!」

◎任意の額によるご寄付のご協力
ドキュメンタリー映画『かけはし』制作&上映に向けて、任意の額による皆様からのご寄付のご協力を呼びかけています。ご寄付をいただいた皆様のお名前を、当サイトのホームページと映画のエンドロールにSpecial Thanksとして掲載させていただきます。皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

◎エンドロールへのお名前の掲載は、2016年1月26日で締め切りとなります。
◎ご寄付のお申し込み用紙と詳細は、下記の「かけはし」公式HPをご覧ください。
 ドキュメンタリー映画「かけはし」公式HP→ http://kakehashi-movie.net/

⭐️お申込書の送付先:ミューズの里 ドキュメンタリー映画「かけはし」事務局
E-mail: info@musevoice.com または、E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL&FAX:080−5568−8204 TEL&FAX: 042-810-1100

E-mail: info@musevoice.com または、E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
FAX: 046-283-5161 (または FAX: 042-734-3758 )
TEL: 070-6511-7275 または TEL: 070-5568-8204


~ご寄付のお振込先~
◉ 三菱東京UFJ銀行(鶴川支店)
【口座名】株式会社ミューズの里【口座番号】(普)0043442

◉ ゆうちょ銀行
【記号】10130【番号】71945281
【口座名】株式会社ミューズの里( カ)ミューズノサト)

※郵便局以外の金融機関から「ゆうちょ銀行」にお振込みをされる場合の口座情報は下記となります。
◉【銀行名】ゆうちょ銀行 【店名】〇一八(読み ゼロイチハチ)
【店番】018 【預金種目】普通預金
【口座番号】7194528【カナ氏名】(受取人名)上記と同じ
posted by かけはし at 05:40| 寄付・協賛のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お問合せ先:ドキュメンタリー映画『かけはし』

〜お問合せ先〜ミューズの里
E-mail:info@musevoice.com
E-mail:crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL: 070-6511-7275/070-5568-8204
TEL&FAX 042-810-1100
posted by かけはし at 05:28| お問合せ先 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする