2017年01月22日

新大久保駅でのあの事故から16年…「かけはし」〜予告編〜

新大久保駅でのあの事故から16年…

第3作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』の予告編がYouTubeアップされました。我々が心から信頼し尊敬している柴田誠様が、この度の「かけはし」予告編を制作してくださいました。柴田誠様に心より感謝申し上げます。ご支援・ご協力いただき本当にありがとうごいました。


ドキュメンタリー映画「かけはし」第1章・第2章 〜予告編〜

2月4日(土)より、東京・渋谷アップリンクから劇場公開がスタートします〜!前日の2月3日には、日本記者クラブ主催による試写会が、日本プレスセンタービル10階にて行われます〜!


かけはし文字ロゴ.jpg


〜「かけはし」上映 最新NEWS〜
◎2/4(土)東京「渋谷アップリンク」劇場公開決定〜!
(モーニングショー/2週間)

◎2/11(土)大阪「淀川文化創造館シアターセブン」劇場公開決定〜!(3週間)
■2/11(土)〜17(金) 11:50
■2/18(土)〜20(月) 10:00
※2/21(火) 休館日
■2/22(水)〜24(金) 10:00
■2/25(土)・26(日) 16:00
■2/27(月)〜3/3(金) 13:45
※2/21が、当館のビルのメンテナンスの為、 休館日となります。

☆2017年2/3(金)日本記者クラブ主催による記者の方々への試写会が開催されます〜!
・日時:2017年2月3日(金)18:00〜開演
・会場:日本プレスセンタービル10階
・主催:日本記者クラブ(日本プレスセンタービル9階会場)
〒100-0011千代田区内幸町2−2−1


〜各地での特別完成披露試写会のお知らせ〜
【島根県・飯石】「かけはし」特別完成披露試写会
・日時:2月11日(土・祝)14:00〜
・会場:飯石交流センター
※13時半開場しますので13時45分までにお越し下さい、地域内外、といません
入場者料は、無料ですが、お茶おやつ代としてひとり100円お持ち下さい。

【大分県・日田】「かけはし」特別完成披露試写会
・日時:2017年3月9日・10日


〜あなたの街で「かけはし」を上映してみませんか?〜
2017年春より、ドキュメンタリー映画「かけはし」自主上映同時募集!
posted by かけはし at 21:30| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/3 日本記者クラブ主催「かけはし」試写会

2/3(金)日本記者クラブ主催によるドキュメンタリー「かけはし」試写会(会場:日本プレスセンタービル10階)

2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した日本人を助けようと、カメラマンの関根史郎さんと韓国人の日本語学校生のイ スヒョン(李秀賢)さんがホームから飛び降り救助にあたったが、三人とも帰らぬ人となりました。今月の26日であの事故から16年となります。


2/4劇場公開を前に、2/3日本記者クラブ主催(会場:日本プレスセンタービル10階)で記者の方々に向けて試写会が開催されます〜!

ドキュメンタリー映画『かけはし』の第1章では、関係者インタビューによってスヒョンさんの人生を浮かび上がらせると共に、彼の死後、ご両親と同奨学会が行った留学生支援活動や奨学金を受けた留学生の姿を描いています。また第2章では、日韓国交正常化から50周年を迎えた2015年に釜山から22名の大学生が、スヒョンさんのゆかりの地を訪れ、日本の若者や一般人と交流した1週間の旅に密着し、彼らの心の変化に迫っていきます。

〜ドキュメンタリー映画「かけはし」試写会〜
・主催:日本記者クラブ(会場:日本プレスセンタービル9階)
   〒100-0011千代田区内幸町2−2−1
・日時:2017年2月3日(金)18:00〜開演
・会場:日本プレスセンタービル10階


1701kakehasi1_b5_omote_72.jpg



◎ドキュメンタリー映画「かけはし」の詳細は、下記の公式HPへ

http://kakehashi-movie.net/about/

〜一般に向けての今後の上映情報〜
・2/4渋谷アップリンクより劇場公開スタート〜!
・2/11大阪シアターセブンより劇場公開〜!

posted by かけはし at 21:28| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「かけはし」ゼロ試写会の感想より

昨年行われたドキュメンタリー映画「かけはし」ゼロ試写会の感想の一部をご紹介いたします〜♪
2/4(土)より、東京・渋谷アップリンクから劇場公開がスタートします〜!
2/11(土)からは、大阪「シアターセブン」にて劇場公開!

1701kakehasi1_b5_omote_72.jpg


〜ドキュメンタリー映画「かけはし」ゼロ試写会感想より〜


涙が止まりませんでした。「話し合えば、わかりあえる」というセリフが映画「チルソクの夏」の中に出てきますが、このドキュメンタリーは、その通りだと思います。一人でも多くの人に見てもらいたい作品に仕上がっています。公開が楽しみです。(70代・男性・無職)


日韓のかけはしとして、学生の交流の重要性をあまることなく伝えていると感じました。音楽が素晴らしいです。主題歌もしみました。(50代・男性)


素晴らしかった! メッセージが強く伝わってきました。(50代・女性)


イ・スヒョンさんのこと、ご両親のことをいつまでも忘れないでいられる様、この映画が全国で上映されることを祈ります。見た方はきっと、日韓交流の大切さを理解するでしょう。(女性)


この映画を通して、政治より、文化・人的交流が深まることを確信しています。(ジャーナリスト・男性)


心の救いになりました。そして自分たちがやっていくべき課題が見えてきました!(60代・男性)
posted by かけはし at 21:24| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする