2017年01月25日

2/11島根県雲南市「雲見の里いいし」にて、「かけはし」特別完成披露試写会〜!

2月より劇場公開がスタートする中、島根県雲南市三刀屋町飯石地区の自主組織「雲見の里いいし」様の主催で、ドキュメンタリー映画「かけはし」特別完成披露試写会が2月11日に開催されることになりました〜!

1701kakehasi1_b5_omote_72.jpg

飯石地区は、『長崎の鐘』や『この子を残して』etc.の著者であり、長崎で被爆しながらも、たくさんの被爆者を治療、救済した永井隆博士の生い立ちの地であり、一昨年「アオギリにたくして」を上映してくださったことがご縁となり、永井隆博士の母校だった飯石小学校閉校式にも参加させていただき、現在「飯石」をドキュメンタリー撮影させていただいています。

昨年は、「雲見の里いいし」事務局長の錦織斉子さんが会長となり「雲南アオギリ会」も発足され、一昨年に続いて「アオギリにたくして」上映や「いのちの音色」ライヴなどの企画をしてくださり、伺わせていただきました。

今回は、2月から劇場公開がスタートする第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」特別完成披露試写会を2/11にしていただけることになりました。

「ゆれる、日韓関係のなか、志をもって日本にやってきた留学生の思いや外国人に対しての私たちの考え方をもう一度思い直すいい機会になるも思います。災害時の要配慮者となる外国人への支援も考えていく機会になればと思います。」と錦織斉子様が、皆様に呼びかけてくださり、この度の特別完成披露試写会が実現しました。

錦織斉子様はじめ、飯石の皆様に心より感謝申しあげます〜!
また、皆様とお会いできる日を楽しみにしています。
撮影でまた伺わせていただきますが、何卒よろしくお願い申しあげます〜!


【島根県・飯石】〜「かけはし」特別完成披露試写会〜
・日時:2月11日(土・祝)14:00〜
・会場:飯石交流センター
※13時半開場しますので13時45分までにお越し下さい、地域内外、といません
入場者料は、無料ですが、お茶おやつ代としてひとり100円お持ち下さい。

posted by かけはし at 07:47| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする