2017年02月02日

劇場公開を前に、日本記者クラブにてドキュメンタリー映画「かけはし」試写会

「かけはし」ご両親宣材用お写真(1).jpg

2月4日より渋谷アップリンクから劇場公開スタートするドキュメンタリー映画「かけはし」ですが、その前日3日には、日本記者クラブ主催の試写会が開催されます。

ジャーナリストの谷久光様が、上映前に映画の紹介をしてくださいます。

谷様は、新聞社を引退された後、今は亡き画家の平山郁夫先生とお仕事をされておられた時に、以前私が発行・編集していた異文化コミュニケーションマガジン「プラザプラザ」にコラムを毎月書いてくださいました。谷様に、これまでも大変お世話になり、50カ国5000人が集う留学生の祭り「日本語学校語学留学生の祭典」を初めて運営させていただくことになった最初の年には、谷様のご紹介で平山郁夫先生が実行委員会の会長になってくださいました。その後、スヒョンさんの頭文字をとって名付けられた特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会設立の際も、当時東京芸術大学の学長をされていた平山郁夫先生が顧問になってくださり、その時も谷様に大変お世話になりました。

スヒョンさんが亡くなられて16年…。
エルエスエイチアジア奨学会設立から15年…。

今、日韓関係はよくない状況にあると言われますが、どのような状況下にあっても変わることなく、息子スヒョンさんの「かけはしになりたい」という意志を継ぎ、母国と日本のかけはしとなる世界の若者を支援し、地道に誠実に活動し続けてこられたご両親様の姿の中に、今一度私たちが見つめ直すべき大切な視点があるのではないかと感じます。

この16年間、ご両親の姿を見続けてきた一人として、この映画をつくりました。
一人でも多くの方々に見ていただきたいです。そして、この映画を見てくださったお一人お一人が、人と人の心と心を繋ぐかけはしとなる存在であることを感じていただけたなら大変嬉しいです。


日本記者クラブHP「かけはし」上映会
➡︎ https://www.jnpc.or.jp/archive/conferences/34771/report


皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。


(企画・製作・主題歌・プロデューサー:中村里美)
posted by かけはし at 02:24| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする