2017年02月04日

映画「かけはし」サントラ盤CD

DSC_0375.JPG


本日2/4の劇場公開を前に、年明けに緊急入院となったしげ兄(伊藤茂利)さんから、ドキュメンタリー映画「かけはし」サントラ盤CDが昨日届きました。


今日2/4(土)11:00より渋谷アップリンクから「かけはし」の上映がスタートします。


ドキュメンタリー映画「かけはし」のプロデューサーを共につとめ、映画の音楽監督でもあるしげ兄は、緊急入院後、危険な状況を超え、手術も無事終えて、日に日に元気を取り戻しています。じき退院となりますが、これからのより一層の活躍をしていただくためにも、大事をとって退院後も引き続きしばらく静養を続けさせていただきながら、今後のライブ活動や新作の映画の音作りや編集作業などに取り組んでいく予定です。


前作の映画「アオギリにたくして」は30年の交流の中から、そして今日劇場公開される「かけはし」は新大久保での事故の後、母国と日本のかけはしとなる留学生を応援されてこられたスヒョンさんのご両親の16年に渡る地道で誠実な活動を見てきた一人として、その思いを伝えたいという思いから映画をつくりました。


そして、様々な交流の現場で、しげ兄さんにお力添えいただいてきました。
「アオギリにたくして」の時もそうでしたが、映画「かけはし」をつくるにあたり、まだ誰にもご協力者を募れる状況にない時から、相談にのってくださり、ずっと一緒に動いてくださいました。もし、しげ兄がいなかったら形にすることができなかった作品です。


本日の劇場公開でのご挨拶にしげ兄さんが来れないことが大変残念ですが、病床から痛みや苦しみを抱えながら、いつもお世話になっているレコーディングエンジニアの岡部晃久さんとやり取りをしながら「かけはし」サントラ盤CDを完成させてくださったそうです。また、ジャケットデザインは、これまでにもお世話になっているイラストレーターとしてご活躍中の吉田しんこ様にお願いしました。


ご本人は今日の初日の劇場公開には足を運ぶことができませんが、しげ兄さんが音楽プロデュースし託されたCDを持って会場に伺わせていただきます。


「かけはし」サントラ盤CDは上映行脚応援グッズとさせていただき、その収益金は、劇場公開後にはじまる日本全国自主上映活動で一人でも多くの方にこの映画を観ていただくための上映行脚資金とさせていただきます。


退院後の静養を経て、しげ兄さんが1日も早く現場復帰できることを心より祈り、スタッフ全員で見守りサポートしながら、今後の上映活動を続けていきたいと思っています。


映画「かけはし」の完成に向けて、そして上映に向けてご支援・ご協力くださっているたくさんの皆様に心より感謝申し上げます。


映画「かけはし」は、母国と日本のかけはしとなる夢をもって来日されている留学生をこれからも応援していきます〜!!皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
posted by かけはし at 08:25| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする