2017年02月10日

2/11より大阪のシアターセブンにて「かけはし」劇場公開〜!朝日新聞・読売新聞(大阪)掲載記事!

朝日新聞大阪「かけはし」2017.2.9.jpg


◎朝日新聞デジタル「日韓懸け橋」遺志は続く 2017.2.9
➡︎http://www.asahi.com/articles/ASK2644FGK26PLZU001.html


読売新聞かけはし(大阪)2017.2.10.jpg


2月11日(土)より、大阪・十三のシアターセブンでドキュメンタリー映画「かけはし」上映がスタートします〜!昨日、大阪の朝日新聞・読売新聞に掲載された記事をシアターセブンの福住様が送ってくださいました。大阪での劇場公開に向けて皆様にご支援・ご協力いただき心より感謝申しあげます。

初日の2月11日と12日の上映後に、企画・統括プロデューサーで主題歌やエンディングテーマの作詞・作曲・歌を担当した中村里美がご挨拶に伺わせていただきます。


また、島根県では、2月11日(土)飯石交流センターにて特別完成披露試写会が開催されます。雪が心配されていますが、大雪となった場合は延期して開催される予定となっています。

朝日新聞(島根・松江総局)2017.2.9.jpg
▲朝日新聞(島根 松江総局)日韓交流描く映画試写会 平和の里、雲南・飯石


現在、東京では、渋谷アップリンクにて2月17日まで上映されています。
◎アップリンク上映情報 ➡︎ http://www.uplink.co.jp/movie/2017/47363


様々なことの積み重ねや人との出会いから一つの作品が形となり、上映活動が広がっています。


新大久保駅での事故から16年‥‥。


日韓のかけはしになることが夢だったスヒョンさんの思いを胸に、母国と日本のかけはしになることを夢見て来日している留学生をずっと支援されてきたご両親様の姿に心をうたれます。


そして、スヒョンさんの頭文字をとって名付けられた特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会の寺井宜子事務局長様はじめ、この度の映画にもご出演いただいた新井理事長、大日向先生、永井先生、佐桑様、鈴木様はじめ皆様との留学生の皆様との長年に渡るる交流の中から、この度の映画が生まれました。


今回は初のドキュメンタリー製作だったということもあり、中根克監督、石川均監督、長谷川直樹様、撮影技師の倉本和人様、渡川修一様はじめ、たくさんの皆様にご指導いただき、ご協力いただきました。改めて感謝申しあげます。


皆様にお力添えをいただきながら兄の中村柊斗にこの度の監督をお願いし、しげ兄(伊藤茂利)さんが音楽監督とプロデューサーを共に務めてくれました。


「かけはし」上映に向けて、ご支援・ご協力いただきました全ての皆様に、そして上映活動に向けてお力添えいただいている全ての皆様に心より感謝申しあげます。


明日2月11日より、大阪でのドキュメンタリー映画「かけはし」上映がスタートします。11日、12日の上映の後、ご挨拶に伺わせていただきます。皆様よろしくお願い申し上げます。


◎2/11(土)〜大阪「淀川文化創造館シアターセブン」劇場公開決定〜!(3週間)
■2/11(土)〜17(金) 11:50
■2/18(土)〜20(月) 10:00
※2/21(火) 休館日
■2/22(水)〜24(金) 10:00
■2/25(土)・26(日) 16:00
■2/27(月)〜3/3(金) 13:45
※2/21が、当館のビルのメンテナンスの為、 休館日となります。
⭐︎初日11日と12日、企画・統括プロデューサーで主題歌の中村里美がご挨拶に伺わせていただきます。

◎朝日新聞デジタル「日韓懸け橋」遺志は続く 2017.2.9
➡︎http://www.asahi.com/articles/ASK2644FGK26PLZU001.html


【島根県・飯石】「かけはし」特別完成披露試写会
・日時:2月11日(土・祝)14:00〜
・会場:飯石交流センター
※13時半開場しますので13時45分までにお越し下さい、地域内外、といません。入場者料は、無料ですが、お茶おやつ代としてひとり100円お持ち下さい。
◎大雪で中止となった場合は、延期して開催される予定です。

朝日新聞デジタル 島根)日韓交流描く映画試写会 平和の里、雲南・飯石
➡︎ http://digital.asahi.com/articles/ASK10426ZK10PTIB00B.html
posted by かけはし at 16:31| 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする